めきょさんのブログ

社会不適合者のめきょさんが身体張ったり食ったり呑んだり見たりするレポを書いたらいかんのか?

デビュー戦

タイトルに深い意味はありません。
ただ、はてなブログの初日記を「初日記!」だと味気ないというかmixi厨二病フル稼働の頃に書いていた日記と大して変わらないし、かと言って「私、これからはてなブログデビューします!」って言うとどことなく意識高すぎる。

てなことを考えた末にこんなタイトル。
巡り巡って3周ぐらいして、結局スベってますね

あっ、どうも。
私、めきょと申します。

デビュー戦ということで、なるたけ簡単に自己紹介してみます。
お時間のある方はご一読いただければ幸いでございます( ´∀`)

続きを読む

めきょの「こんなもん食ってきたスペシャル(仮題)」 神奈川・新横浜ラーメン博物館「利尻らーめん味楽」

おはようございます。
よっちゃんイカ焼そばを買ってみました、めきょです。

sirabee.com

非難殺到ってもう最初からアカン奴やん。

そんなことを知らぬ僕は、蒲田にある食品アウトレット品の某店で99円(税抜)で販売していたのを見かけ、5個ほど購入。
実際に会社の事務所に持っていって、昼飯に喰ってみたんですよ。

…まぁ結論から言うと、ゲロマズなんてレベルじゃない。

そもそもよっちゃんイカ自体30年生きてきて食べたことがなかったので「ちょっとオモロイ味かな、まぁショートケーキ味のカップ焼そばだってあるわけだし、駄菓子ぐらいじゃそんなに味変わらんやろ」ぐらいにしか思ってなかった。

凄まじかった。

湯を切り、ソースをまんべんなく掛けたら匂い立つ酸っぱいかほり。アウトレット品のお店の値札に「翌月末で賞味期限切れるで!」というニュアンスのことが書いてあったのもあって「買ってから1週間ぐらいしか経ってへんけど、もうアカンの…?」と思っちゃうぐらい酸っぱーいかほりが事務所を駆け巡っておりました。

あれが普通?すげぇなよっちゃんイカ
本来の味がこれだとしたら相当な味やぞ。

まぁ結局、このまま捨てるわけにはいくまい、と思ったので急遽近くの弁当屋さんで揚げ物系の惣菜を購入し、同封?されていたソースを焼きそばにぶっかけ、一緒に食べるという苦行で乗り切りました、、、

思ったんだけど、なんだろう……焼そばってそこまで独創性を追求しないとアカン奴なの?
ペ◯シもきゅうり味とか「お前は何を言っているんだ」と言いたくなる味がナンボかあったけど、食物という人体のエネルギーに変わる奴はある程度で留めておかないとアカンと思う。

ちなみに食べ終わった後、3日ほど謎(笑)の腹痛に悩まされました。
これいつか腹痛で倒れる奴出るんちゃうやろか。

久々の飯テロ記事(自称)

さて、今回記事は焼そば…と同じ「麺類」のラーメンを喰らってきた、そんな記事でございます。久々の「めきょのこんなもん喰ってきたスペシャル」でございますだよ。

rocketnews24.com

こちらは北海道の北の果て「利尻島(りしりとう)」にあるラーメン屋さん「味楽」というお店。
利尻昆布をふんだんに使った『焦がし醤油ラーメン』が美味なんだそうです。

紹介記事のタイトルにもある通り、このお店、ミシュランガイドで受賞している超有名店でござますのよ!
麻布とかありがちなところとは全く違うところにある名店なんやから、よっぽど美味いんやろな、喰ってみたいなー、なんてことを思っていました。

加えて、めきょ一家は旅が好き。
北海道が好き。どうでしょう藩士の一員でございます。

北海道。旅行。
うん、こりゃ行くしか無いやろ!

なんて思いながらGoogle先生にルートを検索してもらいました。f:id:mekyonama:20170312070838j:plain出てきた結果が片道約1,600㌔。狂気しか感じないこの距離感。22時間のうち、19時間近くアクセル踏みっぱなし。車の耐久レースかな?(錯乱)

と、書きながら「よく考えたらそりゃそうや」と思ったのだが、目的地が「利尻」。
平和島とか八景島三河島と訳が違う。橋もなけりゃ陸地と橋で繋がってもない、ガチの島。耕作。

片道の交通費だけで麻布とかの三ツ星レストランのコースよりかかるラーメンってそら喰われへんわ。よう紹介したなぁ。皆行くと思っとんのか?アホちゃうか。

なんて思っていたら、オカンから「ラー博に『味楽』が入ったらしいで!ニュースでやっとった!」と興奮気味に話が舞い込んできました。

ん?ラー博?

ラー博、正式名称に直すと「新横浜ラーメン博物館」は、神奈川県横浜市港北区にある「ラーメン屋が数店舗入っている」博物館でございます。大昔に渋谷にも似たようなラーメン屋の集合体があったような気がしたけどここでは省略します。

まぁ…博物館っていうと、何か模型が置いてあったり人形があったりナレーション付きの映像が流れてたり…なんて感じが殆どですが、ここはラーメン屋がメイン。駄菓子屋だったり博物館チックな歴史紹介、海外のラーメン事情なんてのはほぼ15分前後で閲覧終了します。
文字に直すと「ラーメン博物館」って感じ。

f:id:mekyonama:20170312072500j:plain気になる距離は地元から車で26分。利尻までの1,000分の1。
交通費だってガス代+高速代(片道250円)。何万分の1で同じ味が楽しめます。

そら(1,200円のラーメンなら)そう(食いに行く)よ。
てなわけで、春がまだ遠い3月上旬に車を走らせ、新横浜ラーメン博物館へ行くことになりました!

続きを読む