読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきょさんのブログ

社会不適合者のめきょさんが身体張ったり食ったり呑んだり見たりするレポを書いたらいかんのか?

めきょの(大人の)自由研究発表【研究発表編】

やってみた 婚活 30歳 キモメン 自由研究

皆様おはようございます。
家電量販店のポイントって意外と使わないなぁ、と常々感じているめきょです。

さて、皆様においては、夏と言えばどんなイベントを想像されるでしょうか?
家族旅行、宿題、課題、プール、夏コミ…まぁ大体こんなもんでしょうかね。

僕自身においても、8月に入ってから様々な出来事がありました。
友人J君の結婚式に参加したり、久々にFacebookにログインしたら友人K君(♂)が性転換手術をしていたり、LINE経由で友人T君が結婚報告してきて「いいね!」をつけたり…まぁ、寒い時期よりも暑い時期の方が人間の活動は活発になるからね、仕方ないね。

…なんて思っていたのですが、友人の結婚式に参加したときに、友人(新郎)から「俺、実は婚活したやで!結構苦労したんやでぇ!」と自慢気味な話を二次会で2時間近くされ、自他共に認める草食系ワイ、流石に意識が(角度にして)3°ほど変化。

普段、同じ部署の内勤(≒事務)のおばちゃん連中にすら話をしない奴がどこまでやれるのかは分かりませんがっていうか今更無理やろって意見はまぁ置いといてダメならダメでそれは一種のネタになるでしょということで、「やってみた」シリーズの一環として研究結果を書いてみることにしました。夏休みの自由研究みたいな感じで。

少々長い記事ですが、スキマ時間にご覧いただければ幸いです( ´∀`)

婚活のタイプ

まぁまずは研究結果の発表?から参りましょう!
個人的に敷居が高いなぁと感じている順に挙げていくと…

婚活パーティー

f:id:mekyonama:20160817083507j:plain

f:id:mekyonama:20160817084625j:plain

こんな具合に、最早狂四郎2030のHシーンみたいなVRでモニターの中のイケメンと擬似結婚した方が早く安上がりなんじゃねぇかと思えてしまう人たちがウジャウジャといる婚活パーティー。

婚活パーティーは男性ユーザよりも女性ユーザを「どんなんでも受け入れるので参加してください!オナシャス!」てな具合でかき集めていく意図がドン引きレベルであり、女性の参加料は殆どが激安(運営会社により若干変動しますが、男性の参加料の半分から1/3ぐらい)。

加えて高級ホテルのくっそ美味い食事やスイーツが食べ放題、ドリンク類も飲み放題
適当に話をしているだけで生涯のパートナーを見つけられる&普段10,000円近くする高級バイキングを3,000円ぐらいで食べれるってなったらそりゃあ参加するしかない!

f:id:mekyonama:20160817091826j:plain

…とまぁ、女性にとってのメリットが多い反面、男性のメリットと言えばあまり多くなく、強いて言えば「色んな意味で本気になった守銭奴女性と知り合える」ぐらいなもの。
D通やH報堂のようなコミュニケーション意識高いの塊なら短いアピールタイムでも業績(≒カップル成立)をもぎ取ってくることも可能でしょうが、それ以外、つまり上の中以下についてはゴミと同じぐらいの価値しかないようです。

matome.naver.jp

おまけでパーティーの料金が高いライバルが多いわそもそも運営会社の会員になるだけで金がかかる…などなど、兎に角銭がかかる現実が重くのしかかります。

僕はかつて1回だけ友人M君と行きましたが、その時知り合ってLINEIDを交換した女性からメッセージが来ないのはもちろん(メッセージを送った直後のブロックはあたり前田のクラッカー)、その翌日には全く知らないLINEユーザから「プリペイドカード買って」という内容のメッセージが飛んできました。高い金払って何しに行ったんでしょうね

ちなみに最近では「親が当事者の代理で参加する」パーティーがあるそうで。これもう(どっちが結婚するんだか)わかんねぇなぁ。

婚活イベント

f:id:mekyonama:20160817100029j:plain

大まかなところは婚活パーティーと同じですが、決定的に違う点は「様々な様式で開催される」と言う点。
例えばどこかの山に一緒に登りつつ話をするスポーツ観戦を通じて盛り上がる料理を一緒に作って食べる…等々、パーティーに比べてお互いの婚活に対する本気度が低い分ガードも下がる→仲良くなりやすい→結婚までの道のりがグッと近くなる…というわけです。急かば回れの精神ですね。

f:id:mekyonama:20160818161346j:plain

パーティーに比べてガードが低くなっている分、ジャブからのワン・ツーが入る(つまり仲良くなりやすくなる)率は確実に高まるのですが、趣味はあくまでも趣味なので、仲良くなったとしても「友達以上恋人未満」のままダラダラ継続していくこともあるそうで。

また、パーティーと違ってアウトドア系のイベントなので開催回数が多くはなく、人数もある程度限られているため、「俺(私)これだったら得意やで!語れるで!」というイベントも時期、場所によっては参加出来ないという現実が。

僕はまだ参加したことがありませんが、作れる料理の種類を増やしたいなぁって常々思っているので、ひょっこりと料理教室とかに顔を出すかも知れません。婚活どこ行った。

街コン

f:id:mekyonama:20160817155451j:plain

元々出会いの場が多い大都市圏においてはすっかり下火になりつつあると感じる街コンですが、極端な話限界集落に唯一ある小さい居酒屋ひとつあれば出来ることもあって地方都市を中心に婚活の手段の一つとしてはまだ現役と言っても良いのではないでしょうか。

料金形態や流れは婚活パーティと同じなので割愛(料金はもちろん安めです。地域によって若干異なりますが、おおよそ居酒屋の飲み放題の金額ぐらい)。
メリット・デメリットについても婚活とほぼほぼ同じ。
まぁ強いて言うなら参加者の殆どが結婚を意識していない分魑魅魍魎さが増したって感じですかね。
もっと言うならコネさえあればどこでも出来る分、大学サークルみたいな運営が仕切ってたり、得体の知れない業者がやっていたと思ったら「会場が確保出来なかったため本日の街コンは中止します」と連絡して来たりと運営も魑魅魍魎と言うか運営ガバガバだったりします。

ちなみに僕はトークの練習がてら3度ほど参加し、例によってLINEIDを教えたらやっぱり詐欺メッセージと出会い系のスパムメッセージがわんさか来ました。露骨にめんどくさがっているサクラ()さんと話すよりもこっちの方がよっぽど面倒だった…
中には「ご飯を食べに参加したので良い人は二の次でぇす!」と最初に明言する方もいらっしゃって、人間の5大欲って凄いなぁって強く感じましたね…w

相席屋

f:id:mekyonama:20160818160855j:plain

相席屋ってのはざっくり言うと、普通の個室居酒屋に仕切りを設けて、見知らぬ男女が相席をして呑むというスタイルの居酒屋です。

基本は居酒屋なので飲み放題プランがあり、男性は30分1,500円で飲み放題(女性が入るまでの間は1ドリンク500円)。女性はオールフリーです。

あくまでも「一緒に30分一緒に呑む」。合わなければ途中で席チェンジもOK。
料金システムも前述のとおり明朗会計であり、どっちかと言えば婚活と言うよりかは素人キャバクラに近いんじゃなかろうか。僕自身、反町と赤坂見附のキャバクラしか行った事無いけど。

婚活サイト

f:id:mekyonama:20160818160652j:plain

出ました婚活サイト。
婚活パーティーよりも早く登場した、「婚活」の礎とも言える存在です。

料金形態に関しては婚活に共通して言える女尊男卑。男性の利用料金がおおよそ月額5千円から、女性は男性の1/4からタダというサイトもありました。
登録に関してはFacebookのログイン(及びプロフィール)情報等をそのまま転用できるサイトから、紙での収入証明や学歴証明等が必要なサービスまで様々。比較サイトも10種以上あり、盛り上がりっぷりがよーく分かります。

婚活パーティーも抱き合わせで主催している会社もあり、「登録したらこんなデカいパーチー()に参加出来るで!もっと出会いの率高まるでー!」とアピールしている会社も。

冒頭でご説明したとおり、僕はかつて2つの婚活サイトに登録し、メッセージのやり取りを何回かしたことがあります。がしかし、僕の人間性が根っこ部分からアカンかったのか収入面等で不安しかない根無し草だったからか分かりませんがいずれも長続きせず、結局メッセージを数回交わしただけで後は放置状態。月額を払う理由がそのうちなくなり、4ヶ月ほどで解約しました、、、

まとめ

はい、というわけで研究結果のまとめです!

婚活パーティー メリット:大人数のパーティーのため、アタックチャンスは無限大!美味しい料理も食べれるよ!よ!
デメリット:大人数過ぎてアピールしても印象が浅い。また、参加費用もバカにならないため、慣れてくると段々精神的に蝕まれてくる
婚活イベント メリット:婚活パーティーに比べて取っ掛かりやすい「趣味」や「共同作業」をコンセプトに据えているため、仲良くなれる率がダントツに高い
デメリット:仲良くなる=結婚相手になるというわけではない。つまり、単なる趣味友で終わる可能性大。それはそれでアリだけど
街コン メリット:開催場所を問わない。開催回数もとんでもなく多い。また、料金も普通の居酒屋の飲み放題くらいの金額となっており、婚活というカテゴリにおけるハードルはとても低い
デメリット:良くも悪くも合コンに毛が生えた程度なので、婚活に対して本気であればあるほど空回りっぷりが増す。アピールタイムも長くない(平均15分程度)ので全員と会話すると時間が足らずにバイバイとなり、印象が浅くなる点は婚活パーティーと同じか。
相席屋 メリット:30分1,500円で女性とトーク出来る。また、原則席移動がないのでアピールをすればするほど「その先」への繋がりが生まれやすい。
デメリット:女性が来ないと「ぼっち(&くっそ高い)飲み会」になる。また、席に来る異性を選べないため、運任せになりがち。
婚活サイト メリット:いつでもどこでもというコンビニ感覚で利用できる点が最大の売り。また、男性においても無料で利用できることも。
デメリット:出会い系サイトとやることはほぼ同じなので、第一印象(≒見た目&プロフィール)が全て。裏を返すと「嘘八百を書いてもバレにくい」風潮があるため、きちんと見極めないと大ヤケドする恐れが。

今回の自由研究を通じ、「縁」ということを強く感じました。

政略結婚やお見合い結婚等、誰かの意図が多少含まれた「婚活」を含め、まず相手と一緒になるということは知り合うということが含まれるわけであって、まずは知り合うところから始まり、そこから道が分かれたり一緒になったりする。

合う合わないは知り合わないと分からんし、それは動くことによって初めて分かる。
自分の行動力次第で縁って大きく変わるんやな、と思いました。

今の僕の状況を鑑みると、仕事が230°変わったわ上司は超体育会系だわ白髪増えるわEDになるわ歯の噛みあわせが最悪で奥歯にモノが挟まると耳まで激痛だわで縁が広がっているようで広がっていない感バリバリだし、「婚活」に対して真摯?に向き合えるか微妙なラインですが、僕の状況なりに出来ることはあると思うので、日々1ナノメートル単位ぐらい進んでいこうの気持ちで過ごしていこうと思います。

以上で僕の自由研究を終わります。ありがとうございました。

次回?予告

自由研究をしているうち「お試しでもいいからとりあえず何かしよう」というかなりボンヤリした意思を持つようになっためきょさん。
銀行残高は残り3万!やる気は十分、ヤる気も十分!でも銭がない!僕のアームストロング砲は長い眠りについたまま今やすっかり親指トムサイズ!
一体この状況からどうやって婚活に乗り出すのか!というか泌尿器科の名医はどこだ!

次回?「漢♂の戦を見せてやろう」
制作快調!(?)ご期待ください!