読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきょさんのブログ

社会不適合者のめきょさんが身体張ったり食ったり呑んだり見たりするレポを書いたらいかんのか?

めきょさんが2016年頑張った成果、その他いろいろ

おはようございます。
コミケ委託本をなんやかんやで毎年2万円弱ぐらい購入してしまうめきょです。
なんでしょうねあの魔力、そして内容がショボかった(もしくは実用性が物足りなかった)ときのあの何とも言えない1/3の純情な感情は。

今年も何冊か新規開拓()と称して何冊か全く見たこともないサークルのウ=ス異本を買ったのですが、入手し、封を切り、読んで数分で「これは買うて良かったー!」ってのと「こらアカンな…」ってのが交互に来ました。見本さんっざん見たのにね。
この辺はサークルさんの表紙のチカラが凄いな、と改めて実感しますた。

そして、僕の性癖はどんどん悪化?の一途を辿っていることも今年改めて実感しました…
世間一般で忌避されている(と思う)鬼畜系各種とNTR系は僕も避けてますが、ふた●りとか魔改造(例:駆逐艦娘に無理矢理バルジくっつけました系)が2016年夏・冬通してエラい勢いで増えたのは自分でも引いてます。

さて、今回は特別編。
2016年も残すところ1日となったので、記事を交えつつ、今年も1年を振り返ってみようと思います。

なお、本年6月から、はてなブログデビュー?したため、当記事においては2016年5月以前の記事については掲載しておりません。ごめんなさい。

1月

今現在在籍している会社に正式に入社しました。
小さい商社です。
ただなんか聞いた話では僕がいる部署だけで年商3億だってさ。ただ、給与等で全然恩恵に預かっていないので実感が湧いておりませんけどNE☆

そして今現在は「お前は恵まれとんねん。パソコン処理も早いしもっと頑張れや」と言われ、簿記の勉強をしています。僕含め、一体どこへ向かっているんでしょうね。

2月

バレンタイン少佐の誕生日だったりヴァレンティヌスさんが処刑された日だったり北海道のメシマズ系女子聖バレンティヌス様を降臨させたりする「あの日」がありますが、家と仕事場の往復ビンタしかしていない僕には特に何もあるはずもなく。オカンから近所の高島屋で買ったと思しき義理チョコを貰いましたが元々ホワイトチョコ以外あんまり好きじゃないんだよなぁ

3月

あたたかだな、惇。
なにを言ってる、まだ寒…

4月

出会いと別れの季節でつね。
僕は中途採用なので同期なんて0です。当然イイ話なんてのも0。気がついたら4月が終わってました。

あぁそう言えば、比較的仲の良かった派遣さんが辞めていきました。
何も知らん僕でもまぁまぁポンコツ気味だなぁとは思っていました。僕の方が百万倍ポンコツなのでそれはいいんだが、例のあの地震の最中で辞めていったので流石に部署内全体でブチ切れムードが1週間ほど続きました。

5月

黄金期間にどっかへ行ったような気がします。 
あぁそれと、CSS(&CSS3)が使えないというあんまりにも致命的な欠陥を有していると思しきあの某ブログサービスを他ブログに移管させようと調査し始めました。

6月

29日は僕の30回目の誕生日でした。
今年はタブレット(SIMフリー)を購入したよ。しかも海外から輸入したよ。
9月初頭から「艦これ」のAndroid版が出たこともあって、今ではスマホよりも使っている時間が長いです。

そうそう、めきょさんのブログ(このブログ)の初回記事を公開したのも29日でしたね。

mekyonama.hatenablog.com

半年経ったら5本の柱のうち2本が完全放置プレイなんですがどうしたらいいですかね…

7月

決算期なのでワールド・エンド状態でしたが、こんな記事を書きました。

mekyonama.hatenablog.com

元WEB系社畜だったこともあって、ドメインとかサーバ環境構築とかレンタルサーバとの契約やらを(慣れたら)鼻クソポイーで取れることも知っており、もうイチから全部やったろかと思ったのですが、WordPressサイトを1から(外部連携等も含めて)全部構築するぐらいの時間(1週間〜2週間)を3時間ちょっとで構築出来た方が百万倍楽やんかということに気づいたんですよね。

まぁそれをやり出すと凝り性の僕は多分公開すらしなかったと思いますがw

8月

夏い暑、じゃない暑い夏でしたね。 

mekyonama.hatenablog.com

僕も行動的になりました。
とは言え僕も30歳。向こう見ずでアホばっかしてると本気でメディアデビュー(悪い意味で)しちゃうと思ったので、ある程度は調べたよ!という記事ですね。

まぁ…調べたらそれなりにゲンナリしましたg

9月

8月記事が思ったよりも(知り合い中心に)盛り上がったのを見てこんな記事を書きました。

mekyonama.hatenablog.com

ちなみにこれ全部実話を元に書いた記事です。
いいネタをありがとう、鈴●君。

なお当日、ダーツバーの前で解散してから30分後ぐらいまでは「コイツなんであれだけのことしておいてほっとんど反省してへんねん」という割と理不尽な感じの殺意の波動が僕に襲いかかり、猛ダッシュで首根っこ掴んでハチ公前まで強制連行して300発ぐらいドツいてから渋谷のドブ川付近に犬神家形式でホカそうと思いましたがまぁそれは今やどうでもいいことですね。

そんな◎木くんは2016年11月6日にゴールインしました。兎にも角にも結婚おめでとう!
結婚式で見たお二人はとっても輝いて見えました!
末永く爆発しろお幸せに…!

10月 

mekyonama.hatenablog.com

あまんちゅ!」の舞台、伊豆地方の聖地(一部)を巡礼してみました!
聖地巡礼なんて「貧乳はステータスだ!希少価値だ!」という名言が今も語り継がれているあのアニメ以来。イロモノ的意識で行きましたが、いい感じのパワーを貰ったような気がします!

今回はスタンプラリーの区間に応じて区間を絞りましたが、まだ聖地が色々あるらしいんですよ…!
こりゃもう一回行くしか無いな…!

11月

mekyonama.hatenablog.com

比較的近所、東京・大岡山の個人的名店「九絵(クエ)」にお邪魔させていただきました!

もし0.0000000001%の確率で異性とのデートが成立し、「近所で美味い魚料理のお店を紹介してー」を言われたら間違いなくここに行きますね…!

料理良し、雰囲気良し、酒うまし。
普通の飲み会や打ち上げ、食事のみでもオススメですよ!

12月

 

mekyonama.hatenablog.com

から

mekyonama.hatenablog.com

2016年大河ドラマ真田丸』の主人公、真田信繁の足跡を辿ってみました。
取材?回数全6回!かかった交通費15万ちょっと!宿泊費5万ちょっと!本気出して車を駆り出し、パシャパシャ撮ってはちょこっと書いてまた出発しては撮って…を繰り返しようやっと公開になりました!マジで大変でしたw

上田はもちろんのこと、九度山、大阪…どれも「住んでみたい」と思えるぐらいイイ所でした!

2017年1月からは三河らへんの女武将を主人公にした大河ドラマが始まるそうで。
大河ドラマの法則で行くと「うーんこの」な年なんですが大丈夫なんですかね…

そして最後にこの記事。
半年間と言えど、結構書きましたねぇ…!

1年間ざっくり総括

今年は2年近く続けたブロマガを閉鎖したり、戦国大戦の稼働終了が公式発表となったりと色々ありました。

1月に本採用いただいた今のリアル仕事も徐々に落ち着いてきて1年。
業界の専門用語なんて何一つわからない30歳白髪交じりのオッサンですが、どうにかこうにか慣れてきました。

そのおかげか、段々と「やらんとアカンこと」と「やりたいこと」が徐々に整理され、ブラッシュアップ()され、そして明確になってきたと思います。

やっぱり幹とかライフスタイルって大事なんやなー…
僕の長年の悪い癖としてある「あっちこっちに手を出しては途中でポイーする」ってのを長年どげんかせんといかんと思っていたので、今年はその癖を治す元年、ターニングポイントとして記念すべき年になったなぁと思います。

そういう意味ではブログって僕にとっては必要不可欠な感はありますね。

後は来年はー、そろそろ身を固めなアカンなー…なんて実現不可能なことが容易に想像できることを書いてもいいのですが、ちょっと小話でも。

ちょっとした小話

…毎年書いているような気もしますが、このブログはブロマガ(閉鎖済)記事や大昔に書いたブログ記事をちょろっと見て「ここってこうなん違う?」とか「URL間違ってるで」などのツッコミで成り立っています。

なんせ僕は自他共に認める底抜けのアホです。
「そうは言われなかった」って理由で延々と同じ誤った内容の作業をやっていたようなアホです。つい先日ADHD(不注意型)と診断されました。

そんな奴がブログを書いたらどうなるか?
当然のことながら誤字脱字だらけ。URLの貼り付けミスもしょっちゅう。
挙句の果てに予約した投稿日時を勘違いして、下書き状態の記事を世に出しちゃうことだってありました。

そのアホに対してTwitter等を通じてリプライやダイレクトメッセージを送ってくれる皆様や、記事のネタに関して企画立案してくれる兄・戦国☆若本がおらんかったら、何べんやっても失敗ばっかりする作業(コンテンツ)なんて速攻でポイーしてたと思いますし、「ブログ記事投稿という手間暇かかるオナ◎ーをするために毎月1回どっかに出かける」なんてことは到底出来なかったと思います。

そういう意味で言えば、めきょという憎いあんちくしょうに対して(言葉で)ドツいてくれたフォロワーの皆様には本当に感謝しかありません。ありがとうございます。

現実社会でこんな出来事がありました・1

先日、若き実業家・某氏とお話をさせていただく機会がございました。
個人で年商3億。経済系セミナーで壇上に立ったりイベント打ったり飲食店経営しているスーパーマンです。しかも僕の私見ですが超が3つ付くぐらいのイケメン。天は二物を与えやがったちくせう。

30歳で下っ端事務方社畜の僕に対して32歳の天才イケメン実業家さん。服は「そんな綺羅びやかではないなぁ」と思いつつも、やはり「所詮お前とは住む世界が違うねん」というオーラが見えますた。頭文字Dで例えて言うなら藤原拓海から出てくる湯気みたいなあの感じ。ちなみに僕はイツキポジションやと思ってます。もしくは健二先輩ぐらい。

お時間を頂戴したのは30分ほど。
たまたま同じイベントに参加していた(相手は主催)ので「おもろかったでー!」と言う感じの感想展開(意識高い風に言うとシェア)から始まり、スピーチの端々に「本を読め!」と言っていたので何日に1冊読んでるねんってな感じの質問などなど、濃密な30分でした。ありがとうございました。

その話の中で「やれるやれないとかしがらみとか色々あるやろけど、それ全部取っ払った状態で自分が何をしたいのかを考えてみ」と言われました。

それまで僕の色々溜まってた鬱憤をさり気なく?織り交ぜながら話したことに対して「ごめんぜんっぜん響かない」とバッサリなリアクションだったことに対して「なんやとコラ!ワレは人の話聞けへんのか!何やその上から目線はー!ナメとんかゴルァァー!」てな具合でムッとしたことも、「この人は話を聞いたりとかうなずきとかそういう…相手を見るという気が一切無いんやな。経営者って皆さん一律でこうなのかな。僕みたいな下民の話は9割9分どうでも良いんかな。もうここまで話を成立させる気が無いなら、最初から『時間作れへん。ごめんやでー』って言うてくれた方がまだ幾分マシやったんやけどなぁ…」と思ったことも最早どうでも良くて、ただ「確かにしがらみ前提で今やれること、やりたいことを考えとるな。これは盲点やったな」と思いました。

ちなみにこの記事を書き出した3日前、部屋の大掃除をしながら「しがらみとか全部取っ払ってやりたいこと」をぼんやりと考えた結果、「ローラみたいな顔に巨乳。そして聖白蓮もビックリの心優しい性格のお姉様とヨロシクやりたい」という大変下世話な欲求が出てきました。正直不可能ではないかも知れんのやけどこんなんでええんやろか。スタートとしてはええのか?ええのんか?(笑福亭鶴光的ねっとりボイス)

まぁとりあえず。

T様!次の打合せまでの30分という分刻みのスケジュールの合間を僕のようなキングオブゲスの為にお時間を割いていただき、ありがとうございました…!
また数年以内にお話出来るのを、心より楽しみにしております…!

ちなみに、その人が主催しているセミナーは今のところ「行かなくちゃ(使命感)」てな具合の優先順位としては低い順位になりました。

理由は様々ありますが、とりあえず、僕が尊敬するブロガーさんの言葉を借りて「カッコイイ人がカッコイイ事言ってたって、あんまり実感湧かないんじゃないかなって思ったんですよ。違う世界の出来事みたいじゃないですか。カッコイイ人がカッコイイ事言ったって、普通の人は『よし!俺もやるぞ!』ってあんまりならないんじゃないかと。」という言葉を書いておきたいと思います。

ごめんやで、M君。またいつの日か誘ってな、M君。
あの場やすごろくは確かに楽しかったけど、現実から離れすぎて『よし!俺も明日からやるぞ!』という気持ちにはどうしてもなれませんでした。

現実社会でこんな出来事がありました・2

…ある時、仕事中、メーカーのオッサン(関西人)から電話口で「ホンマにどうでもええんやったら何も言わへんで」って言っていただいたことがありました。
確かに僕自身もどうでもいい話題だったら何も言わず、ただただふんふんと頷き、話が終わるのをジッと待ってるようにしてます。

ブログ記事のネタなんかも「こうしたろ」って考えるところまでは何も言われんままでも出来るのですが、そこから記事を練り込んでいく過程においては誰かのツッコミであったり情報提供、誹謗…と言った助けというのは必要不可欠です。
その必要不可欠な部分を可能な限り掻き集め、磨き上げて、数字を上げていく。それは皆様の協力無くしては出来ません。

この場を借りて、御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

還元したいという気持ち。期待値2ぐらいの気持ち。

こうした皆様への感謝の気持ちはこういうブログ記事を定期的に、極力読みやすい記事にすること。
そして「金上さんを100枚」などと言った目に見えるしょうもない形で皆様に還元しようと考えております。どうぞお楽しみに。やめて石投げないで。

そんなわけで、2017年も当ブログ並びにめきょさんを見捨てず、
時折くる「ヘルプミー」という内容に対して生暖かい目で宜しくお願いいたします…!

また、当記事においてはめきょさんの出来事と書いた記事を適当にご紹介しましたが、基本的にTwitterで行ってます。

twitter.com

今後も読んでやるか、という人はフォローなり登録なりして頂ければと思います。

しつこいぐらいに書きますが、本年関わって頂いた皆様に本当に感謝の気持ちを込め、これからまた2017年春先分の記事を書いていこうと思います。

では、また来年に…!
皆様、良いお年をおぉ…!