読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきょさんのブログ

社会不適合者のめきょさんが身体張ったり食ったり呑んだり見たりするレポを書いたらいかんのか?

めきょの(大人の)自由研究発表【●木の乱編】

『地球上(主に東京都南西部)の誰かがふと思った』
『夕方のラッシュ、押上駅で折り返す電車の数が半分になったらいくつの下り電車が満員にならずにすむだろうか……』

『地球上(主に東急沿線)の誰かがふと思った』

『渋谷とか半蔵門辺りで折り返す電車が(混雑時)3本に1本の割合になったら人身事故の率も100分の1になるのだろうか…』

『誰かがふと思った』

東急田園都市線に住む生物(みんな)の未来を守らねば…』

あっ、どうもおはようございます。
田園都市線渋谷駅、ガラガラの押上行き電車を4分に1本ぐらいのペースで見る度に「こんなもん走らすだけ無駄やん」と思っている、めきょと申します。
別の時間帯に同じ路線に乗っていると渋谷止まりの折り返し電車って結構あるのよね。渋谷での乗り降りって他の駅の数倍あるわけだし、もっと増えてほしいなぁ…

まぁもっとも酔いつぶれた状態で乗った押上行き電車に乗ったときの折り返し電車は大手町から混みだして「なるほどなぁ、この辺から混みだすんやなぁ」と思い、押上行きもそこまで不必要ってわけではないんだなぁと思いました。
じゃあ清澄白河折り返しとか半蔵門折り返しとかはどうですかね。ダメですかね。

さて、先月末、僕はこんな記事を執筆()させていただきました。

mekyonama.hatenablog.com

題して「めきょの(大人の)自由研究発表」。
今の「婚活」をある程度調べてみました。

正直言うと、調べてみたはいいものの「年収300万未満の30歳ハゲ気味太り気味猫背のオッサンという元殺人現場並みの危険物件に誰が見学に来るねん」という思いがあり、調べるだけで終了、以降の実践的な部分については全然興味はなかったのですが、高校2年生時から付き合いのある●尾君が婚活イベントを通じてもうすぐゴールインという情報をキャッチ、焦りからあまり深くは考えず、まずは仕事をしながら探せる範囲で探すことにしました。

取っ掛かり

その前に思いつく限りの婚活のパターンをおさらいしてみませう!

婚活パーティー メリット:大人数のパーティーのため、アタックチャンスは無限大!美味しい料理も食べれるよ!よ!
デメリット:大人数過ぎてアピールしても印象が浅い。また、参加費用もバカにならないため、慣れてくると段々精神的に蝕まれてくる
婚活イベント メリット:婚活パーティーに比べて取っ掛かりやすい「趣味」や「共同作業」をコンセプトに据えているため、仲良くなれる率がダントツに高い
デメリット:仲良くなる=結婚相手になるというわけではない。つまり、単なる趣味友で終わる可能性大。それはそれでアリだけど
街コン メリット:開催場所を問わない。開催回数もとんでもなく多い。また、料金も普通の居酒屋の飲み放題くらいの金額となっており、婚活というカテゴリにおけるハードルはとても低い
デメリット:良くも悪くも合コンに毛が生えた程度なので、婚活に対して本気であればあるほど空回りっぷりが増す。アピールタイムも長くない(平均15分程度)ので全員と会話すると時間が足らずにバイバイとなり、印象が浅くなる点は婚活パーティーと同じか。
相席屋 メリット:30分1,500円で女性とトーク出来る。また、原則席移動がないのでアピールをすればするほど「その先」への繋がりが生まれやすい。
デメリット:女性が来ないと「ぼっち(&くっそ高い)飲み会」になる。また、席に来る異性を選べないため、運任せになりがち。
婚活サイト メリット:いつでもどこでもというコンビニ感覚で利用できる点が最大の売り。また、男性においても無料で利用できることも。
デメリット:出会い系サイトとやることはほぼ同じなので、第一印象(≒見た目&プロフィール)が全て。裏を返すと「嘘八百を書いてもバレにくい」風潮があるため、きちんと見極めないと大ヤケドする恐れが。

大体こんな感じですかね。

このうち僕が出陣出来そうなのを「出れそう、出てもそんなに痛々しい結果になりにくいと思える順」に並び替えると、婚活サイトがダントツトップ。街コン・相席屋が続き、婚活イベント、婚活パーティーが大分離された状態。

婚活イベントよりも前にメッセージのコツ?をつかんでおきたいし、何よりも無料だし飽きたらポイーでええわ、ってな感じで適当に婚活サイトのプロフィールを作成。
何人かの女性にアプローチ(いいね!)を送りつけて放置という迷惑行為スレスレの行為に出ました。

メッセージ受信

当初自分自身も期待していなかったのですが、これがなぜか功を奏し、なんと!メッセージが!来ました!
ドゥフッwwwやっべぇwwwwwこんな早いタイミングは予想してなかったwwwwwwww

とまぁこんな感じでメッセージを送る考えなんて毛頭無かった僕は狼狽。
ブログや文例を見ながらあーでもないこーでもないと文章を考えるうち、10年来の友人数人と呑む時期が迫っているのに気が付きました。
彼らは同い年~+2歳という極小の年齢差に関わらずバツ1(再婚)が一人、新婚ホヤホヤが一人、年内ゴールインが一人、女友達複数というハーレム持ちが一人。
経験が凄まじく豊富です。

…僕は考えました。
「じゃあそいつらに文章考えてもらって、送ってもらおうw漁夫の利www俺頭いいぃぃねぇぇええ」…と。
そしてそれが後の惨劇?を生むことになろうとは気付かず、当日を迎えることになったのです。

 

実録!●木の乱!

やってきました呑み会当日。
年内ゴールイン予定の●中君、バツ1(その後成婚)の●井さん、ハーレム●本君、新婚ホヤホヤの●木君、そして30歳ED持ちのめきょの5人が東京・渋谷に揃いました。

全員が日々忙しく、1年に2回程度しか会わない間柄なので、最初は近況報告から始まり、徐々に「嫁さんがさぁー」「子供かわいいよねぇー」と言った30代のサラリーマンにありがちな家庭トークに突入。
まぁ僕は言うまでもなく30歳魔法使いというゴミクズ人間なので精々上司といったキャバクラとピンサロぐらい。特に次に繋がりそうな話はなく、「相変わらずいねぇなぁ。婚活サイトには登録しておるけどのー」と軽くジャブを放ちました。

そしてメッセージが来たこと、まだメッセージを送っていないことを言った上で、呑み会の酔いの気分そのままに●井さんが話しているのを聞きながらメッセージを打ち始めました。この勢いだったら打ち抜ける(?)と思ったんです。

…が、出てこないんですよね、なんでか。
もう頭が茹で上がっちゃって、兎に角何か呑んでないと干からびると思っちゃってビールを5杯呑んでしまいました。いわゆる悪循環。

すると、●本君から「じゃあ21時までにメッセージ送ってみ」と指示が飛んできました。
普段だと1分足らずで出てくる文例が酔いが回った頭では全く出てこず、21時を超え、21時10分頃まで悶絶していると、鈴●君が「めきょたん、俺が代わりに打つよ!」と救いの手を差し伸べてくれました。神はここにいた。

初めて触るスマホだろうに凄まじい勢いでフリック入力をしていく鈴●君。やはり最後は友達やな!

鈴●氏ご乱心の巻

数分後、「出来たよ!んでもって送ったよ!」と笑顔で報告をくれた鈴●君。
送信までしてくれるなんて心の友よ…!

f:id:mekyonama:20160905223159p:plain

…おい待て、ガバガバってなんだ。

ガバガバのガバナンスってなんだオイ。味わいましょうって何を味わうんだよおい!?つーかちょっと待てもう「 送 信 し た で 」って言ったな!?嘘だよな!?

f:id:mekyonama:20160906223456p:plain

f:id:mekyonama:20160906223512p:plain

21時26分…履歴…残ってるやん…

その場で天を見上げる僕。シュートを外したQBK(ヤナギサワ)のようなあのイメージ。

僕はあんまり女性経験がないので人によっては笑い飛ばすかも知れない。でも、僕が知っている限り、初対面の異性に「ガバガバガバナンスしましょう」なんて言ったら普通は事案ですよね。迷惑行為ですよね。

したらお前アレか、得意先とかお前の嫁にガバガバガバナンス言うのか!?あぁ!?試しにお前の嫁(諸事情により連絡先知ってる)に電話して「旦那さんが僕のアカウント使ってガバガバガバナンスって見知らぬ女性に送ったけどガバガバガバナンスってなんですの?ご存じやろか?」って聞いたろかコラ!ああ!?コラ!(大仁田厚の声マネで)

とまぁガチギレに近いぐらいに怒っても覆水盆に返らず。

終焉

当然っちゃ当然なんですがこの婚活サイトにも通報システムがあり、悪質なユーザーを強制退会に追い込むことが出来ます。
やばいこのままやと…色々ヤバイ(震え)

と思った僕はそれよりも早い光のスピードで鈴●君からスマホを奪い取り、即効で退会手続きを行いました。

こうして僕の婚活第一弾?は●木君ご乱心により呆気無く終了しました…

その後

放心状態の僕に、●中君が「めきょさん!僕の知り合いにめきょさんの写真を送りますよ!腐女子ですけど大丈夫ですか?」とフォローを入れてくれました。
優しいフォローに内心泣いてました。ありがとう●中君。連絡ありがとう。お陰で目が醒めました。

同時に、鈴●君の職場のお問い合わせメールアドレスか奥様のメールアドレスにスクリーンショットと共に「貴社社員の鈴●という男からガバガバガバナンスという言葉を教えられたんですが、ガバガバガバナンスって一体何の事を指しているのでしょうか?」って送ろうかと考えましたがそこはギリギリ堪えました。

まだだ!まだ終わらんよ!(死亡フラグ)

てなわけで、婚活の第一歩は友人を抑えきれず?大失敗でした…

がしかし、婚活はこれだけじゃない!
次はこれだー!

婚 活 イ ベ ン ト

それも単独で挑む予定です!
なんでかって?

僕は友だちが少ないからだよ…(血涙

首都圏内で「お前のためじゃなく俺も探してるから一緒に行ったるで」という心優しいユーザ様からのダイレクトメッセージをお待ちしております…なにとぞ…なにとぞ…!

ではまた、婚活イベント編にて…!

なお、この記事はここまで色々やってくれてもなお程よい距離感を保ってくれる鈴○君、鈴○君の奥様並びに縁のある皆々様に「世の中には呑ませると面倒な人もおるんやで。気ぃつけや」とお伝えしたく、当記事は誕生しました。
ところでこれってリベンジポルノに当たるんですかね。全然ポルノさないけど。