読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきょさんのブログ

社会不適合者のめきょさんが身体張ったり食ったり呑んだり見たりするレポを書いたらいかんのか?

【真田丸公開記念】真田一族が大阪で遺した軌跡を辿ってみた・1

さて・・・

前回までは「真田丸公開記念」と称し、真田幸村真田昌幸が流れ着いた「和歌山県九度山」を観光した時のレポートを公開させていただきました。
真田幸村と言えばやっぱり「戦」のイメージでしたが、流されたとしてもひたすら前を向き続け、来るべき時に備えるその姿は見習いたいと思いました!

そして、ご覧いただくとお分かりいただけたかと思いますが、真田家、いや真田幸村九度山でそのまま生涯を閉じたわけでもございません。
むしろ、ここからが本番(見せ場)と言ってもいいレベル。

日本人で知らない人はいないと言っても過言ではない「大阪の陣」。
天下分け目の闘いと称される「関ヶ原の戦い」から14年後に勃発し、一度は天下を掴んだはずだった豊臣家と徳川家との戦。 つまるところ徳川家が豊臣をぶっ潰そうと仕掛けた戦でございます。

「なんだ、豊臣と徳川なら真田関係ないやん」と思われるかも知れませんが、実はこの戦に真田家(信繁と信繁の子)が豊臣家の味方として参戦しております。
そしてこの戦こそが真田家を「やっべマジ戦闘民族(=島津)よりパネェっす」と知らしめた戦でもあるのです!

この模様は大河ドラマ真田丸」でも確実に紹介されるはず!
となれば…
行かないわけにはいかないでしょう!

はい、そんなわけで毎日朝4時まで仕事で踏ん張っていた最中で 労基にガチ注意された後で無理矢理取得させられた 9月の夏季休暇にて行ってきた「真田一族が大阪で遺した軌跡を辿ってみた・1」を見ていきましょう!

シリーズものなので

各記事へのリンクとタイトルをご用意させていただきました!
もう一度見たい、こんなもん読みたくないときなどのときにご使用ください!

旅立ちの唄

f:id:mekyonama:20160902091707j:plainそんなこんなで出発2時間前まで仕事をこなしてやって来ましたのが東京駅。
今回は東京駅から深夜バス「プレミアムドリーム号」にて畿内・大阪へと向かいます!
どうだっていいんですが夜行バスでドリーム号なんですね。わあ素敵な夢を見れそう!

大阪駅到着

f:id:mekyonama:20160902091706j:plain流石に画像には残っていませんが、3RTKO負けぐらいのボロボロさをキープしたまま大阪駅バスターミナルへバスは無事到着しました…
夢?見ましたよ?何か会社から「旅行中だぁ?関係ねぇ、とっととこのページの色合い直して俺に連絡しろ!」とか言われる夢をね…

ちなみに料金は新幹線で行った時の価格(自由席:13,620円)の約3分の2である8700円!
悪夢 夢を見れて、かつ1万円を切る格安で大阪に行けるのであれば選択肢の一つとして良いのかも!
※バス価格は時期により若干変動します。また、運転手等は選べませんので格安であればあるほど酷いサービスと乗り心地の会社を引いてしまうこともあるのでご注意ください。

宮本むなしにて朝ごはん

到着したのは梅田、つまり繁華街。ビルの壁にデカデカと載っている「◎民」や「うどん」やら見ているうち、 バスの中では空腹じゃなくて気持ち悪さで忘れていた腹が、減った。
ってわけで、大阪、いや関西方面で知らん人はおらんと言っても過言ではない「宮本むなし」にて大阪最初の食事を摂ることに。

f:id:mekyonama:20160902091704j:plain

宮本むなしと言えばご飯食べ放題なのが魅力!
深夜バス内でも水分補給をしていましたが固形物を食べておらず、ほとんど空腹の状態でさまよっていた分、めっちゃ美味しかったです!

ちょっと暇つぶし

腹を満たした後は、真田家に縁のある土地を巡・・・るところでしたが、到着してからご飯を食べて1時間、時計の針はまだ朝7時30分
第一目的地である大阪城の開城まで時間があったので、近くの◎ウン◎ワンにて「戦国大戦」をプレイ。
「戦国」繋がりだし、ええんちゃう?とか謎理論を展開しつつ店内へ!

流石に朝7時からゲームやっている人はおらんかったんや!ってことで雑魚コンピューターと消化試合を3戦こなすことに。何しに来たんや…

大阪城

多少?無駄な時間はありましたが、時計の針は8時半となりました!
いよいよ移動開始!まずは豊臣の本丸「大阪城」へと行ってみます!


大阪編・2

シリーズものなので

各記事へのリンクとタイトルをご用意させていただきました!
もう一度見たい、こんなもん読みたくないときなどのときにご使用ください!