読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めきょさんのブログ

社会不適合者のめきょさんが身体張ったり食ったり呑んだり見たりするレポを書いたらいかんのか?

【真田丸公開記念】上田のグルメと言えば蕎麦!ってことで軽く食いだおれてみた【上田番外編】

さて、

前回 までは信州・上田を、真田に関連する施設やモノをご紹介させていただきました。
その間約2日間。時間にすると約40時間ほど。
そして、上田市内で食べた食事は合計6食。
上田市内は東京都内に比べたら飲食店の数は相当少ないレベルですが、それでもガ○トだったりサ○ゼ○ヤだったりとそれなりなレストランは揃っています。

しかしながら、何回も来れるところでもないところで普通に山盛りポテトフライとミックスフライを食べつつ、ドリンクバーでちょっと贅沢気分を味わうのも味気ない!
ってわけで…
この記事では、普段の食事からもうちょっと踏み込み、地域の特産物を取り入れた「食事」をご紹介しようと思います!
なお、朝食と夕食は宿泊先のバイキングやコンビニで買った弁当などで済ませました。

シリーズものなので

各記事へのリンクとタイトルをご用意させていただきました!
もう一度見たい、こんなもん読みたくないときなどのときにご使用ください!

刀屋

f:id:mekyonama:20160902091544j:plainはい、というわけでやってきました「刀屋」。
ここは30年以上前から同じ場所・同じ店構えでやっているお店です。
調べてみたら歴史小説のレジェンド的存在「池波正太郎」氏の書く作品に多く登場し、じゃ○んなどガイドブックの常連的お店でございます。

やってきたのは初日の昼ごはん時。
この日は平日で、地元の人が多くいらっしゃいましたが、加えて観光中の学生グループもいました。
それらが加わると…f:id:mekyonama:20160902091543j:plainf:id:mekyonama:20160902091538j:plain こんぐらい混むのも当然っちゃ当然というわけでして。
一軒家をベースにした店構えだったこともあって待つことは予想していたとは言え、城攻め後の腹ペコ状態で待つ1時間は結構キツい(;´Д`)

結局入店出来たのは並び始めてから1時間30分後の13時30分ごろ。最早ぐうの音も出ないぐらいの空腹。 「ここで入店してから蕎麦打ち始めます」とか言ったらクリーチャーになれそう。
そう思いながら席で10分ほど待ち、出てきたのが…

f:id:mekyonama:20160902091539j:plainこの溢れんばかりの蕎麦でございます。
ちなみにこれは「普通盛り」というサイズ。大きさの基準が若干おかしい。あんたんところは半田屋か。
そして大きさに応じて値段が高くなるかと思いきや、このサイズで650円。名産地のお店は総じてコスパが良いんですよねぇ。
※蕎麦の追加も出来ますが、大体のお客さんは普通盛りを一旦頼み、食べ終わったらそのまま退店するんだとか。そら(普通サイズが他店の大盛りなんだから)そう(食ったら満腹)よ。

そして漢らしいというか何というか、このお店、蕎麦以外の付け合せ?がそれほど多くありません。 メニュー表を見ても蕎麦を除いたら大体5品ぐらい。
ほんなもんだから、何かを食べながら蕎麦を食べる、ではなく、蕎麦を中心にした注文スタイルですw
※ご存じの方が多くいらっしゃると思いますが、僕は食べるのが死ぬほど遅いです。
実生活で困ると言えばラーメンを食べる時が代表例(麺が高確率で延びる)ですが、まさかの蕎麦を食べるときにもこんなに困るとは思いませんでした。

なんといっても、 食べる→(その間)蕎麦が麺つゆ吸っちゃってる→蕎麦デロデロ→つゆ無しで蕎麦を食べる→もっさもさで口の水分が無くなる→余計ペースが落ちる
という悪循環に陥るわけでして…

それでもどうにかこうにか、普通の人の3倍、45分かけて完食。
ご…ごちそうさまでした…

刀屋

住所:長野県上田市中央2-13-23
電話番号:0268-22-2948
アクセス:JR北陸新幹線しなの鉄道上田電鉄上田駅お城口から徒歩13分。駐車場有り(所感ですが、車庫は狭く、一定以上の横幅の車は入庫出来ても出庫するのに一苦労する予感)

ちなみに、営業時間は11:00~18:00までで、夜間営業はしていないのでご注意ください!

草笛

f:id:mekyonama:20160902091541j:plain続いてご紹介したいのが上田市内にある「草笛」というお店。
こちらは前にご紹介した「刀屋」とは違い、かなりの広さを誇るお店でございます。

団体旅行客向けのお店でもあるようで、f:id:mekyonama:20160902091537j:plainそば打ちも専用の従業員さんがやってるのを見ることが出来ます!

「草笛」には2日目の昼に訪店しました。
この日は土曜日ということもあって店内が超満員。
ここでも席に座って注文するまでに1時間ほど待ちました。ソシャゲが捗る捗るw

1時間後、席に座って「海老天ぷらざる蕎麦」を注文。
注文後から更に待つこと20分で

f:id:mekyonama:20160902091540j:plain 海老天ぷらざる蕎麦がやってきましたー!

天ぷらは油をつけすぎずベストなサクサク具合!
蕎麦つゆはあっさり、蕎麦は喉越しが良く、胃もたれすることなくすんなりと腹に入ります。

この日は朝から車で動きっぱなし。つまり運動量0。 胃が朝に食べたホテルの洋食バイキングを消化出来ているわけもなく。
そして前日に食べた刀屋の大盛りイメージがあったので「胃に入れられるかな…」と不安になりましたが、 ここの海老天ぷら蕎麦はベストなサクサク具合も相まって、本当にすんなりと胃に入りましたー!

信州蕎麦の草笛

住所:長野県上田市常田3-2-30
電話番号:0268-24-8221
アクセス:JR北陸新幹線しなの鉄道上田電鉄上田駅お城口から徒歩15分。駐車場有り。結構広いです。タクシーで行くといいかもです。

お昼時に並ぶと1時間は平気で並びます。
駐車場はありますが駅からクソ遠いおかげで開店30分足らずで駐車スペースが埋まります。
埋まると(路駐が出来ない関係上で)別店舗に行く必要が出てきます。
行くならば予約してから訪店すると良いかもです。

まとめ

いかがだったでしょーか!
ちょっと駆け足気味でしたが、長野と言えば蕎麦、蕎麦と言えば長野、ということで蕎麦のお店をご紹介させていただきました!

今回ご紹介させていただいたお店の他にも、上田には34のお店がございます!(今回ご紹介した2店舗を足して36店舗)
それぞれそのお店独自の特色 (例えば蕎麦の原料が違ったり、付け合せが豪華だったり)があるので、行ってみて、それぞれ違う蕎麦を食べ比べしてみたらいいかもですね!

というわけで、上田編はこれにて一区切り!
いよいよ最後のまとめに入って、大阪編へと移りたいと思います!


まとめへ

シリーズものなので

各記事へのリンクとタイトルをご用意させていただきました!
もう一度見たい、こんなもん読みたくないときなどのときにご使用ください!